幼稚園や保育園に入園する前に準備しておきたいこと

幼稚園や保育園入園前の準備完璧!しておきたいことリスト

経験主義を方針にする

自分と子どもの性格は違うから

自分が社交的でなくても、子どもは元気な子もいます。
子ども優先で、仲良くしていれば、ママ友も増えます。
服装も身嗜みも、普通に清潔感があれば嫌われません。
適度に流行も気にしながら、古い物に袖を通さなければ、普通です。
化粧も、スキンケアとしても、UVケアが必要な時代ですから、ゴミ出しもバス停までも完璧に化粧しておく方が、無難です。
日焼けすると、シミを治すのに、時間も費用もかかります。
鏡を見る度に気分が悪くなり、今のスキンケアが10年後に影響しますから、確実に化粧をすることが大切です。
学生時代の部活の後遺症のシミも、皮膚科でのレーザー治療は効果的です。
レーザー治療は健康保険の適用はありませんが、皮膚科の医療用化粧品などもあります。

子どものケア

子どもにも、熱中病対策やUVケアは必要です。
アレルギーなども、普段から診療を受け、完治させるか、もしくは経過観察で、通い続ける方がベターです。
子どもの体質を知っておくことが、安全で、不慮の事故も防げます。
外出先の公園でも目も離せませんし、遊び相手の動向も見ておかなければいけません。
他の子どもと仲良く出来るか、協調性があるか等も、親の目から見て客観的にどういう行動をするかも把握しておく方が、改善していく方法をみつけるのに役立ちます。
通園路も、近くまで行って、実際に歩いてみたり、園児の帰る時間帯であれば、ママ友の雰囲気や園児の態度や身嗜みもよくわかり、安心できるかもしれません。
馴染みながらも、自分たちは自分たち、と割り切ることで、平穏な生活を維持しましょう。


このコラムをシェアする